HOME > ご利用方法 > 生地の保存方法

生地の保存方法

当社の冷凍パン生地は、-18℃設定の温度の安定した冷凍庫で保管してください。

冷凍パン生地は、他の一般的な冷凍食品に比べ厳しい保存管理が必要 です。-18℃の安定した状態で保存すれば、製造後3カ月間は問題なく安定した製品を焼くことが出来ますが、配送の途中や保存中に温度変化(冷凍庫の霜取 り時など)が生じると、ボリュームが出ない、梨肌が出るなどのいわゆる「冷凍障害」が出やすくなります。

アイスクリーム同様、一度解凍された生地は再冷凍しても商品とはなりません。

前扉の縦型冷凍庫

このタイプの冷凍庫は、扉を開けた時に中の冷気が外に逃げてしまい、庫内の温度が上昇してしまいます。また、霜取りの際にも温度が上昇します。庫内の温度が一定しないため、冷凍パン生地には向きません。

上扉のストッカー

冷気は下に下がりますので、扉を開けても冷気が外に漏れず、庫内の温度は安定しています。コンパクトなサイズの物も販売されていますので、比較的使用量が少なめの場合におすすめです。

プレハブ冷凍庫

容積の割に扉が小さく、冷気が漏れにくく温度は安定しています。
  • 霜取りを交互にできるように 冷凍機は2機以上が望ましい。
  • 扉の内側にカーテンが必要。